山下智久くんをメインに自分の好きな事やモノやヒトについて好き勝手語る自己満徒然日記です。
*リンクの欄にメールフォームを設置してます。
 ご意見・ご感想等お待ちしてます♪
*WEB拍手もポチッとお願いしますっ!
ガムシャラ!サマーステーション 8月1日夜(武vs者)颯くんメモ。
サマステ8月1日夜(武vs者)

OVERTURE〜ルート・17
ヴギウギ・キャット!
街角DEEP BLUE(武)
ドラムの子と顔を見合わせて笑顔でエアドラムする颯くん。
ニッコニコで楽しげにやってて可愛い!

サンキュー(羅)
ガムシャララ
チーム紹介の時は肩組んで固まってるチーム武。
岸くんの隣の颯くんは始めは指三本だけ岸くんの肩に置いてたけど、
意を決したように突然ガシッと岸くんの肩を引き寄せたから、
その瞬間ヲタク大歓喜!!(笑)颯くん頑張ったねぇぇぇぇぇ!!って。(笑)
やってやりますよ?みたいなちょっと強気な表情する颯くん、イイね!!


<SexyZoneメドレー>
 Cha-Cha-Cha チャンピオン
 男 never give up(武)
颯くんの突然のフェイクに聴き惚れるターン。(笑)
ほんっと上手い具合にフェイク入れてくるとこ好きだなぁー。
またえぇ声やから客席がちょっとザワつくの良いよね。(笑)

 King & Queen & Joker(羅)
 Sexy Summerに雪が降る(マリウス)
 バィバィDuバィ 〜See you again〜(聡)
 Real Sexy!(マリウス&武)
 Lady ダイヤモンド(聡&羅)
 SexyZone
毎度やってたはずのワイルドポーズはせずに、
ステージを右往左往ウロウロしてる颯くん。(笑)
ワイルドポーズ飽きちゃったのかな?(笑)


 君にHITOMEBORE

<MC>
次回のガムシャラの放送開始時間が遅くなります報告。
すごく遅い時間からの放送だけど、
「今、玄樹も見てるんだぁ♡とか思いながら見てくださいっ♡」
って、人気者の名前だして上手いことまとめる颯くん。(笑)

どうしてそういう流れになったのかすっかり忘れてしまったけど(笑)、
神宮寺とあむがラップを披露した時にさり気なくボイパで参加する颯くん。
ちょっ…颯くん?!すごくない?!
ほんっとサラッとやってたけど、そんなんも出来るんですか?!ってびっくり。
颯くんって本当に多才だし、何でも器用にこなす子だなぁっと、
またこんなタイミングで颯くんの魅力に触れてちょっと幸せになるヲタク。(笑)

◆感謝カンゲキ雨嵐(チーム武)
◆ぶつかっちゃうよ(チーム羅)
雨に唄えば(マリウス)
Knock! Knock!! Knock!!!(マリウス)
SUPER DELICATE(マリウス)
パレード(聡)
スキすぎて(全員)
甘いセリフが言えなくて床に転がるあむに、
スッと手を差し伸べて起こしてあげる颯くん。
なんだよ…甘いセリフよりよっぽど甘いじゃないか…。(笑)


<ミニMC〜パフォーマンスバトル>
本当に颯くんのダンスを見るのって楽しいなってワクワクして終わり。
↑適当過ぎる。(笑)
ヘッドスピンが出来るって言う特別感があるのも素敵だと思うけど、
一つ一つの動きがとっても綺麗で、
いつでも全力でそのパフォーマンスを楽しんでるのが伝わってくる、
そんな風にステージ上で輝いてる姿がとっても素敵なんですよね。

パフォーマンスの時、一番声を出してるのが颯くんなんだけど、
個々の見せ場の時の名前コールで軽い萌えを発生させる颯くん。(笑)
勝負事のパフォーマンスで勢いのあるコールする場面で、
「岸くんっ!岸くんっ!!」って君付けで呼ぶのとか可愛すぎるから!!
これほんっと可愛いなぁって毎回思ってました。(笑)
まぁ。岸くんは「きしくん」呼びが一番しっくりくるけど。
あと、オラオラ系のイメージ強いブレイクダンスだけど、
「一緒にもりあがりましょうっ!!」って可愛く盛り上げるの好き。

コールで面白いのはりんねもなんですけどね。(笑)
こういう場面では相応しくないくらい丁寧なのが可愛い。
あとりんね、ちょっとオネェっぽくて可愛いのね。(笑)
「いまからぁ、颯くんが、ヘッドスピンしまぁす♡」みたいな。
チーム武すごい可愛いですけど…
りんねとか颯くんってアクロバットがんがんキメちゃって、
パフォーマンスだけ見るとすごく強気な感じなのに、
口を開くと口調から可愛さ漏れちゃうし、
実際けっこうふわふわしてるとこ推せると思ってるから!!(笑)

下手側に固まってるチーム武。
田島くんが意外にも野球やっててサード守ってましたって言うから、
昔野球やってた岸くんに話振る颯くん。
颯「岸くん、どこ守ってたんだっけ?」
岸「ベンチだよっ!!………っ言わせんなよっ!!」
ふぅ〜!!←
これはとっても良い岸颯!!
颯くん上手い具合に岸くんにネタ振ったと思うし、
岸くんもちゃんと笑いに繋げられてとってもよく出来ました!!
…評価が甘いのは重々承知ですよ?(笑)

結果発表はドキドキしちゃってちょっと様子が可笑しくなる颯くん。
「神様!仏様!!Jr.様!!!」って叫び出す。(笑)
そんな颯くんに岸くんが一言。
「どうした?頭やられてんなっ。ピヨピヨ。」
これは…なんど素晴らしい岸颯!!あざっす!!
颯くんがオカシイ時の表現がピヨピヨなの可愛くない?!(笑)
しばらく「ピヨピヨ」が脳内リフレインでしたもんね…
可愛い…颯くんピヨピヨ…ピヨピヨ…って。(笑)

チーム武の勝ちが決定した瞬間ハイタッチする岸颯。
ふぅ〜!!岸颯のハイタッチ!!ふぅ〜!!←テンション…

トラフィックジャム(聡マリ)
雨だって(聡マリ)
With You(聡マリ)

◆武メドレー
愛、テキサス(岩橋)
薄荷キャンディー(岸)
感じるままにYou & I
SUMMER TIME

◆者メドレー
青春(神宮寺)
LOCK ON(神宮寺・挙武・田島)
Sing For You(萩谷・松田)
LIPS

EVERYBODY UP(聡)
FORM(聡)
夜空ノムコウ(両チーム)
はい。お待ちかねの颯くんのペンラ指導のお時間。
曲に合わせてペンラの色を順番に変えてね?っていう、
良くある恒例行事なんだけど、颯くんのはとっても可愛い。(はいはい)
色を変えるタイミングで「いくよ?せぇのっ!」って言う、
この口調と声のトーンがなんか心地良いんですよっ!!
なんでしょう…真っ直ぐで綺麗に伸びる感じ?
客席のみんなが色を変えてくれてたので、
「照明けして?」って照明さんにお願いした後、
「わぁ…きれいっ!!」ってポロッと言っちゃう颯くん。
客席からクスクス笑われるほどの素直さ出たね。(笑)
何度も見てるはずの光景なのに初めて見ました!みたいな、
「わぁ!きれいっ!!」だった…颯くん女だったら悪女だね多分。(笑)
でも、ほんっととっても可愛い口調での一言だったから、
なんか公演後もほんわかした気分だったんですよね…(ちょろいな・笑)
夜空ノムコウのお楽しみはもう一つ。颯くんのフェイクね。
ほんと、あんだけ人数いるのに上手い具合に入れてくるな、と。(笑)
まためっちゃえぇ声ってのがズルい。
めちゃめちゃ目立つ位置じゃ無いのにさり気なくフェイク入れたりするこ好き。
メンバー全員が横一列で並んで歌ってるんだけど、
颯くんの隣のあむがちょっとふざけて、ペンラを振りながら、
颯くん側にペンラを動かした時にペシっと颯くんを叩いてたんだけど、
最初はされるがままだったけど、こういう時、
真面目な颯くんはあむの腕をペシっと叩き返して、
少し萩谷くんの方に寄って行ってあむから距離を置いてた。(笑)
めっちゃ真顔でやるから本当に嫌だったんだろうなって。(笑)

桜咲くColor(マリウス)
この手をつなごう(聡マリ)
完全マイウェイ
BAD BOYS
バルコニーから戻ってくるときの颯くんの俺コン感が好き。(笑)
この曲では毎度俺コン繰り広げてる事がわだいるけど、
メインステ上段から階段降りてくる時の颯くんの強そうな感じね!!
ちょうど盛り上がる「bad boy〜♪」で良い感じに階段下りるの!!
音に乗ってリズム取りながらちょっと自分に酔いつつ(笑)、
お澄まし顔で階段おりてくるのほんっと好きだなぁ。
曲の雰囲気とその時の音のタイミングに合わせて、
自分を魅せるプロデュースしてるんだろうなぁって感心する。
多分、ちゃんと考えてやってるんだろうけど、
これ無意識なんだったら末恐ろしいわ!!17歳!!(笑)
ほんと、颯くんのBAD BOYSは何度見ても楽しい。

EC ガムシャララ
めっちゃ楽しそうにステージを馳け廻る颯くん。
上手、下手って何往復するねん!ってくらい移動してた。(笑)
マフラータオルを広げて頭の上に掲げてニッコニコな颯くん。
はけてく時に口パクで「バイバイ」って。
…かわいい。なんやこのただの口パクの4文字で萌える感じ。(笑)
いつも上の方に目線があってちゃんと遠くを意識してる感じ。


updated:Apr. 17,2016

ガムシャラ! サマーステーション 2015 | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
-CLAP!!-


NEW ENTRY

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

PROFILE

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea